運の良い名前とは?姓名判断をやってみよう!

- 姓名判断ってどんな占いなの?

姓名判断ってどんな占いなの?

赤ちゃんが生まれる時には名前を決めるのが当然ですが、その名前、どうやって決めていますか?元から是非つけたい名前があるのならともかく、「どんな名前にしようかな」と考えている状況であれば、さまざまな思いが巡るはずです。
できるだけ人に愛される名前にしたい、これから運が良い名前にしてあげたい。
そう思っているのであれば、姓名判断がおすすめです。
若い人から高齢の方まで気軽に申し込むことができる姓名判断は、自分の一生を判断できるポイントとなるのです。


姓名判断とは

姓名判断は占い事の一種です。
その人の名前を見てから運勢や未来を予測します。
占いの方法は流派によって異なりますが、基本的には漢字の画数が判断材料になるのですが、時には漢字の形成や母音の数などを総合的に見るという場合もあります。
これは占いをする人によって形式が変わるので、一概にこの方法だとは言えません。
名前の画数を合わせたり、生年月日の数字や年齢などを合わせる場合もあります。
個人のパーソナルデータが多ければ多いほど詳しい運を見ることができるので、運勢を知りたい人にはお勧めです。
しかし、これから生まれる赤ちゃんに付ける名前になると、ちょっと様子が変わります。
運勢もなにもまだ決定していない赤ちゃんですので、最大限縁起の良い名前を付けてあげたいのが親心です。
そこで、元ある苗字と組み合わせることでより良い名前になるようにすることが可能になるのが、姓名判断です。

多くの人が活用している占い

おまじないはたくさんの人が利用していますが、姓名判断は重々しい感じがする、という理由から深刻な悩みを持っている人が多く利用しているようです。
軽い占いならみずがめ座今日の運勢を占ってもらうこともできます。
たとえば事業を成功させたい人や、芸能人などがそうです。
売れ残りたいと願う世界で働いているわけですので、少しでも縁起のいい名前を付けたいと思うのも無理はありません。
有名な人ではアーティストの人や、タレント、役者さんなど幅広いジャンルの人が自分の芸名をひろめようと姓名判断を利用しているのです。