姓名判断って本当に当たるの?

- 姓名判断って本当に当たるの?

姓名判断って本当に当たるの?

「あたるも八卦当たらぬも八卦」という言葉があるように、占いはいつも確実なことをいうとは限りません。
一番身近な星座占いなどでも、外れることが多いような気がしませんか?占い師によっては見当が外れる場合もありますし、すべてを信じ切ることはできません。
そもそも占いというのは誰かの運勢の後押しをする目的があります。
決定権があるわけではないので、勘違いしないようにしましょう。
運勢を左右するのはあなた次第です。
すべてを占いに託すのではなく自分の力で切り開く道を探すようにしましょう。
しかしどうしても詰まってしまった場合は、姓名判断に頼ってもいいかもしれません。

姓名判断は本当にあたるのか

姓名判断がすべてあたるわけではないとは言いましたが、姓名判断に関しては古来より使われてきているものですので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。
歴史上の偉人や起業家などもこの姓名判断を用いて成功したというケースも見られますし、数を現在でももちいて芸能人などは芸名などに願いを込めて姓名判断をゆだねているというパターンもあるようです。
実際に姓名判断で占われた名前を付けた芸能人は、現代になっても名の残る人になっているというケースが多く見られます。
そのため名前という言葉はとても重要な意味合いを持っていることがわかります。
あたるかとらないかって言えばどちらとも言えないのが本心です。
確実にあたるものと言ってもし、外れてしまったら意味がありませんし、外れるといってしまえば姓名判断の意味がなさなくなります。
重要なのは信じる心ということです。


  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »